スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/4/3未明の爆弾低気圧による被害状況

更新が滞りまことに申し訳ありません。

仙台ハイランドは昨年の地震による被害を乗り越え、なんとか8月より営業を再開することができました。
8月から12月という短期間の営業ではありましたが、沢山のファンにお越しいただき私自身もうれしい限りです。
レーシングコースとテクニカルコースのみの営業再開ということで、まだすべての施設が営業再開とはなっておらず、未だ復旧の道をたどっております。

そんな仙台ハイランドにまたしても自然の猛威が襲い掛かりました。

2012/4/3未明の爆弾低気圧により、またしても甚大な被害が発生!

一難さってまた一難・・・

本日4/8仙台ハイランドを訪れ、少しばかりお話を聞いてきましたのでご報告いたします。

まず、被害の状況ですが、今回は建物への被害が非常に大きいです。

画像を元に説明いたします。

まずはこちら
DSC_0337.jpg
昨年より入場ゲートとして使用していた、小さな建物。
逆さにひっくり返ってます。

DSC_0338.jpg
こちらは1コーナー側の貸しガレージ。(テクニカル側はほぼ無事のようでした)
屋根やシャッターが吹き飛ばされてしまってます。
奥の方のガレージは、屋根がどこかに行ってしまいました。

その屋根は・・・
DSC_0347.jpg
カートランド脇のグランドに無残にも落ちていました。

DSC_0348.jpg
こちらはタイヤガレージ、右の方に見えるのは、メディカルルーム隣の2階建ての教室。
昨年の地震により既に危険な状態になっていましたが、さらに被害が拡大。
タイヤガレージ、教室共に取り壊す予定だそうです。

DSC_0349.jpg
こちらは食堂です。(右の方に見えるトイレの建物でわかります)
昨年の地震によりこちらも使用不可の状態ではありましたが、もともと何があったのかもわからないほどの状態となってしまいました。

DSC_0350.jpg
続いては、コントロールタワー脇のVIPルーム。
VIPルーム上にあった電光掲示板が落ちてしまい見るも無残な状態となっています。
VIPルーム自体も被害があり、修復可能であれば修復するとの事でした。

DSC_0354.jpg
そしてコントロールタワー。
一年前の悪夢がよみがえります。
またしても多くのガラスが割れて、昨年よりさらに深刻なのは、雨雪によるコンピューター機器の被害。
これまでの画像でお気づきの方もいるでしょう。
数本の電柱が根元から折れたりして電気がとおってない状態です。
ですので、モニター等の機器の被害状況がつかめてないようでした。

DSC_0356.jpg
こちらは、グランドスタンドの中央付近にあった、パドックパス等を販売していた小屋。

DSC_0353.jpg
そして最後の画像となります。
グランドスタンドの昨年から食堂となっていた建物。
ガラスが割れたり、枠ごと吹き飛んだり・・・
画像からは見えない角度になりますが、一部の壁がくずれてしまってます。

被害状況としては、このようなになります。
このような甚大な被害状況ではりましたが、タッフの皆さんは意外と前向きな意見でした!

倒壊した建物はきれに撤去し、しばらくはプレハブで対応するとのこと。

そしてなんと!

5月上旬には営業が再開できるんじゃないかと、見通しを語っておりました。

営業が再開したら、是非仙台ハイランドへ!
スポンサーサイト

モブログ

モブログ

モブログ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。