スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台ハイランドの復興について【7/18】

本日7月18日(月祝)義援金を届けに仙台ハイランドへ行ってきました。

その際伺った話と見てきた事を報告いたします。

既にご存知のとおり、仙台ハイランドは8/1オープンの予定となっております。
前回の話では(私の個人的な主観ですが)8/1オープンは「予定」と思った方が良いのでは言いましたが、それは間違いであった事に気がつきました。
それほど復興が進んでました!

各施設の状況については以下に画像を踏まえ報告いたします。

★ゲートから先の大きく土砂崩れしている部分
【復旧中】
ここは大きく2箇所に分けられます。
1つは、遊園地の駐車場部分からの崩れ部分。
2つめは、1つめの先の部分。

【1つ目の画像】
chuushajyou_ue.jpg

画像ではわかりにくいですが、崩れてはいるもののきれいにならされておりました。
まだ、震災前の状態には遠いのですが、着実に復興が伺えました。

【2つ目の画像】
chuushajyou_shita.jpg

これは2つ目の崩れ部分を下から撮影した画像になります。
ここはほとんど修復が済んでいる状態でした。
若干の山は残っておりましたが、均して舗装すれば完了!といった感じが見られました!

★ドラッグコース
【復旧中!】
drug.jpg

遠くからの画像で大変わかりにくく申し訳ありませんが、復旧作業が行われておりました。
というのも、なんと、ドラッグレースに関わる重機を扱える方々がボランティアで復旧作業を行っておりました!
感動です!
詳細はわかりませんが、確実に復旧が行われております。

★テクニカルコース
【未着手のようです】
コース自体の被害がほとんどないので未着手と書きましたが、周辺路の復旧が行われておりました。
8月のサマーフェスタではここも使われる様ですので、それに向けての復旧作業中です。
※テクニカルコース付近の画像は、義援金届けましたの日記にてご確認下さい。

★カートランド
【未着手のようです】
残念ながら未だ未着手となっております。

★レーシングコース
【復旧中】
【裏ストレートエンド】
urasutoreto_ko-su.jpg

ここは完全に元に戻りました!
コース脇コンクリートウォールの外側も見ましたが、完璧でした!
感動です!
これでレーシングコースはほとんど元に戻った感じです。
支配人の話ではまだひびがあるような事を言っておりましたが、自分の車で軽く1周させていただきましたが、特にきになりませんでした。

レーシングコースはほぼ完全に復活しましたよ!

【その他の施設】
【コントロールタワー】
tawa-.jpg

画像が横で申し訳ありませんが、コントロールタワーは未だこの状態です。
が、来週にはガラスが入るとのことでした。
また、画像でも確認できるかと思いますが、電気も復旧しており、光電管のチェックも行われてました。
無事ラップも計測できてるみたいでした。

ちなみに、水はピットまで来ているそうですが、そこから先で管が割れている様で、タワーは出ていないそうです。

サロン(食堂)は、残念ながら取り壊しになるそうで、グランドスタンド上にある建物が使われるようになるそうです。
訪れるお客様には申し訳ありませんが、グランドスタンドまで移動する事になります。

仙台ハイランドの復興状況は以上となります。
今回の訪問で8/1のオープンを感じる事ができました。

最初のイベントは8/6・7の「ロードスター魂」になりそうです。
既に皆様のお手元には案内が届いていると思います。
「サマーフェスタ」、「ママちゃり耐久」と続きます。

私のアナウンスは「サマーフェスタ」からになります。
みなさんとお会いできる日を心待ちにしております♪
スポンサーサイト

2011年7月18日(月)義援金第一段届けました

本日7月18日(月祝)皆様から寄せられた義援金を仙台ハイランドへ届けてまいりました。

今回は第1回目という形で、今まで集まった「250,000円」を復興作業中の支配人近藤さんへ届けました。

giennkinn.jpg

復興の様子・状況については別途日記にて報告いたします。
仙台ハイランドレースウェイの復興資金に当ててくださるそうです。
とても感謝しておりました。

仙台ハイランドのスタッフに代わり、お礼をいたします。
本当にありがとうございます。

カートランドの被害状況

本日、特別に中に入ることができましたので、カートランドの画像を何枚かとりましたので、画像と共に被害状況をお伝えします。

【1枚目】
カートランドメインストレート
メインストレートの画像になります。
結構なひびでした。

【2枚目】
DSC_0109.jpg
ショートカットの手前部分の画像です。
ここは両側から押されて盛り上がってました。

【3枚目】
DSC_0110.jpg
見てのとおり、ショートカットからハウスを見た画像です。
ここもがっつり亀裂が入ってました。

【4枚目】
DSC_0111.jpg
カートランドのハウス内。
休憩所として使用しているのか、震災直後の宿泊施設として使用した跡なのかはわかりませんが、布団?がしいてありました。

上記以外にも細かなひびはありましたが、軽微な物でした。
比較的被害は少なそうですが、電気がとおると新たな被害が確認されるかもしれません。

仙台ハイランドの復興について【7/2】

本日7月2日(土)仙台ハイランドへ行ってきました。
すでにご存知の方も多いと思いますが、仙台ハイランドのホームページに8/1からオープンの予定のようで、復興の状況を見ることと、みなさんからの支援金をわたす段取りをしに行ってきました。

既にゴルフ場と遊園地はオープンしており、少しですがお客さんがいました。

特別に中まで入れていただき支配人と会話してきましたので報告いたします。

レースウェイの施設はスタッフもスコップ握ったり重機操作したりして修復作業をしておりました。
会話した感じでは8/1オープンは「予定」として思ってた方がよさそうな気がしました。
※スタッフは8/1オープンに向け復興作業中です。

気になるハイランドの状況ですが、いかにまとめます。

★ゲートから先の大きく土砂崩れしている部分
【復旧中】
ここは大きく2箇所に分けられます。
1つは、遊園地の駐車場部分からの崩れ部分。
2つめは、1つめの先の部分。
8/1のオープンに向け、2つめの部分の修復作業が行われておりました。
よって、8/1のオープン時は、いつものゲートではなく、従業員用の入り口から入ることになりそうです。
(ゴルフ場のカートが下りていくとこです。わかります?)

ちなみに、本日私が通った道路は、従業員用の入り口から積載車などが通行する迂回路を通って入りました。
(迂回路はかろうじて通行可能でした)

★ドラッグコース
【未着手のようです】
ユーチューブの動画でもわかるとおり、400m付近が土砂に埋まってます。
ここを取り除けば、とりあえず0-100とか0-200という感じで走行可能とする案もあるとのことでした。

★テクニカルコース
【未着手のようです】
コース自体は比較的被害は少ないとのことでした。
が、そこまでの道路や駐車場がひどくうねっており、敷地の整地が必要のようです。

★カートランド
【未着手のようです】
後ほど画像をアップしますが、コース内に3~4箇所の亀裂や隆起がありました。

★レーシングコース
【復旧中】
裏ストレートエンドの崩れ部分は、あと2~3日で走行できる程に復旧できそうとのこと。
ここが完了すれば、とりあえず走行は可能になるそうです。
ただ、ピットやピットロード等のうねりや亀裂がひどく、その辺の復旧をしてました。
タワーはなんとか大丈夫らしいのですが、割れたガラスはまだそのままでした。
まだ電気も水も復旧してない状況とのこと。
電気が通ってないので、施設内の機器の被害状況が明らかになってないそうです。

というこで、まずはレーシングコースの8/1オープンに向け誠意復興中とのことでした。
カートランドやドラッグコースはその後とのことでした。
レーシングコース以外の今年度のオープンは厳しいかも・・・とも言っておりました。

スーパー耐久レース等の公式レースは開催を見送るようなことも言っておりました。

皆さんから頂いた支援金は、カートランドの復興支援金ではなく、仙台ハイランドレースウェイの復興支援金として、近日中にハイランドへ届けたいと思います。
このサイトではカートランドにゆかりのある方がおおいと思いますが、ご了承願います。
レーシングコースが復興すれば、おのずとカートランドの復興につながります。

今年度中にレースウェイのオープンは実現できそうです。
実際に見て感じる事ができました。

施設のオープンは近いですよ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。