スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台ハイランドの復興について【7/2】

本日7月2日(土)仙台ハイランドへ行ってきました。
すでにご存知の方も多いと思いますが、仙台ハイランドのホームページに8/1からオープンの予定のようで、復興の状況を見ることと、みなさんからの支援金をわたす段取りをしに行ってきました。

既にゴルフ場と遊園地はオープンしており、少しですがお客さんがいました。

特別に中まで入れていただき支配人と会話してきましたので報告いたします。

レースウェイの施設はスタッフもスコップ握ったり重機操作したりして修復作業をしておりました。
会話した感じでは8/1オープンは「予定」として思ってた方がよさそうな気がしました。
※スタッフは8/1オープンに向け復興作業中です。

気になるハイランドの状況ですが、いかにまとめます。

★ゲートから先の大きく土砂崩れしている部分
【復旧中】
ここは大きく2箇所に分けられます。
1つは、遊園地の駐車場部分からの崩れ部分。
2つめは、1つめの先の部分。
8/1のオープンに向け、2つめの部分の修復作業が行われておりました。
よって、8/1のオープン時は、いつものゲートではなく、従業員用の入り口から入ることになりそうです。
(ゴルフ場のカートが下りていくとこです。わかります?)

ちなみに、本日私が通った道路は、従業員用の入り口から積載車などが通行する迂回路を通って入りました。
(迂回路はかろうじて通行可能でした)

★ドラッグコース
【未着手のようです】
ユーチューブの動画でもわかるとおり、400m付近が土砂に埋まってます。
ここを取り除けば、とりあえず0-100とか0-200という感じで走行可能とする案もあるとのことでした。

★テクニカルコース
【未着手のようです】
コース自体は比較的被害は少ないとのことでした。
が、そこまでの道路や駐車場がひどくうねっており、敷地の整地が必要のようです。

★カートランド
【未着手のようです】
後ほど画像をアップしますが、コース内に3~4箇所の亀裂や隆起がありました。

★レーシングコース
【復旧中】
裏ストレートエンドの崩れ部分は、あと2~3日で走行できる程に復旧できそうとのこと。
ここが完了すれば、とりあえず走行は可能になるそうです。
ただ、ピットやピットロード等のうねりや亀裂がひどく、その辺の復旧をしてました。
タワーはなんとか大丈夫らしいのですが、割れたガラスはまだそのままでした。
まだ電気も水も復旧してない状況とのこと。
電気が通ってないので、施設内の機器の被害状況が明らかになってないそうです。

というこで、まずはレーシングコースの8/1オープンに向け誠意復興中とのことでした。
カートランドやドラッグコースはその後とのことでした。
レーシングコース以外の今年度のオープンは厳しいかも・・・とも言っておりました。

スーパー耐久レース等の公式レースは開催を見送るようなことも言っておりました。

皆さんから頂いた支援金は、カートランドの復興支援金ではなく、仙台ハイランドレースウェイの復興支援金として、近日中にハイランドへ届けたいと思います。
このサイトではカートランドにゆかりのある方がおおいと思いますが、ご了承願います。
レーシングコースが復興すれば、おのずとカートランドの復興につながります。

今年度中にレースウェイのオープンは実現できそうです。
実際に見て感じる事ができました。

施設のオープンは近いですよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

徐々に

段取り、ありがとうございます。
色々とのんすとさんには、動いて頂いて感謝です。

中まで入れたんですね。
とりあえず、レースウェイと。

復興の兆しが見えてきて、嬉しい限りです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。